セラミドのサプリってどんな感じ?その効果について

セラミドサプリは効果があるのでしょうか?

セラミドと言えば保湿成分として化粧品含まれているイメージが強いのですが、実は服用するサプリメントとしても販売されています。

そんなセラミドサプリとはどんなものでどんな効果が期待できるのか、ちょっと覗いて見ることにしましょう。

 

サプリに使われるセラミドは

セラミドには色々な種類があります。

例えば化粧品に使われるセラミドには次のようなものがあります。

・天然セラミド
・植物性セラミド
・ヒト型セラミド
・合成セラミド

天然セラミドは馬の脊髄などから抽出された動物由来のセラミドで、肌に馴染みやすく浸透しやすい特徴があります。

植物性セラミドは米や小麦、大豆、こんにゃくなどから抽出された植物由来のセラミドで、肌への馴染みやすさは今ひとつながら、肌に対する刺激の少なさが特徴として挙げられます。

ヒト型セラミドは酵母から抽出・製造されたセラミドで、人間が持つセラミドとほとんど同じ構造を持っているため、非常に肌との相性や保湿力が高いのが特徴です。

合成セラミドはセラミドを真似て石油から作られた、疑似セラミドとも呼ばれるものでで、大量生産で安く入手できることから様々な化粧品に使われていますが、効果は他のセラミドと比べて劣ります。

この中でセラミドサプリに使用されているのは主に植物性セラミドです。

刺激が少なく、アレルギーなどにも比較的心配が少ないことがその理由として挙げられます。

 

セラミドサプリはまだ研究半ば


セラミドは肌の表面に存在するものだけに、肌に塗るのが最もダイレクトに効果を生む方法だと言えます。

しかしそれ以外にセラミドを経口摂取して、身体の中から効果を引き出そうとする研究も現在行われています。

セラミドを服用して効果を得られるかどうかについては、効果ありという研究結果もあるようですが、まだはっきりとした答えは出されていないのが実情です。

しかしセラミド配合のサプリメントも販売されていて、効果があったという口コミも見られるので、全く効果がないとは言い切れず、今後の研究に期待したいところではあります。

いずれ現時点では、セラミドを飲んで効果があるかどうかははっきりしていない、という結論になります。

 

セラミドサプリの効果

学術的にはまだ研究段階で、肌に対する効果ははっきりとは解明できていない段階ではありますが、それでも経験的に効果が得られたという声もあります。

ここでは考えられるセラミドサプリの効果や実例についてご紹介します。

 

乾燥体質の方に効果的

セラミドサプリは飲むものですから、その効果は身体全体に及びます。

ですので、自分は何となく乾燥体質でカサつきやすいという方にはセラミドサプリは効果的と考えられます。

保湿剤を全身に塗るのは結構大変ですし、塗るという行為が肌への刺激にもなりますので、アトピーの方などにとってセラミドサプリを服用することは、保湿剤を塗る量や手間の軽減につながります。

もちろんセラミドを肌につけるのが保湿効果としては一番なのですが、それにプラスアルファして身体の中からもセラミドサプリで保湿対策をするとなお一層効果的と言えます。

 

敏感肌に効果的

肌のバリア機能が極端に低下してしまった敏感肌の場合、セラミド配合の化粧品も肌への刺激が強くてつけられないことがあるかと思います。

そんなときはセラミドサプリの出番です。

セラミドサプリを飲んで多少なりとも肌の状態が改善できれば、化粧品を使うこともできるようになります。

もちろん化粧品は敏感肌用のものを使う必要がありますが、化粧品は塗る際の刺激が結構肌にダメージを与えたりするので十分注意する必要があります。

お肌が弱いと感じている方は化粧品にこだわるだけでなく、セラミドサプリを使用して身体の中からも改善を試みることをおすすめします。

 

こんな効果例も

セラミドの服用ははっきりと効果が検証されたわけではありませんが、市販のセラミドサプリを飲んでみて効果を実感できた方もいるようです。

直接肌につけるわけではないので、すぐに効果が現れるわけではありませんが、背中や肩回りのかさつきが減ってしっとりするようになったなどの声がありました。

また「手荒れがだいぶ良くなった」「脚の乾燥が治った」「お腹回りのカサツキが改善し皮がむけなくなった」など、セラミドサプリによって全身の状態が良い方向に向かっている意見もみられました。

顔のお手入れは日頃からしっかり行っているので問題なくても、背中やお腹の辺りはお顔に比べるとお手入れが行き届かないことが多く、乾燥してカサついたりウロコのようになってぽろぽろ剥がれてきたりすることも多いものです。

セラミドサプリは全身のお肌に効果が期待できるので、こうしたお顔以外の乾燥を防ぐのにぴったりかもしれません。

 

セラミドサプリは部分的なケアには不向き


セラミドサプリはあくまで服用するものですから、身体の一部分だけを集中してケアすることには向いていません。

例えばお顔の乾燥だけをどうにかしたいと思う場合には、セラミドサプリは全く効果がないとは言いませんが、あまり効率的ではありません。

そういう場合はセラミド配合の化粧品を使ったほうがはるかに効果的で即効性も期待できます。

セラミドサプリは服用することで身体の中からゆっくり働きかけて、全身の保湿効果を高める効果が期待できます。

 

セラミドサプリは気長に効果を待つべし

セラミドは肌の一番外側に合って私たちの肌を守ってくれている成分です。

したがってセラミドサプリを飲むより、セラミド配合の化粧品を直接肌に塗った方がその効果は迅速かつ確実に得ることができます。

セラミド配合の化粧品はセラミドの存在する角質層に浸透するため、ダイレクトに働きかけることができるわけです。

しかしセラミドサプリは口から入って胃で分解され腸で吸収され、その後血液を介して全身に届けられ肌に供給されますが、この間すべてのセラミドが届くわけではありません。

この点、角質層のセラミドを補給するという意味では、化粧品のほうがはるかに効率が良いのは確かです。

とは言えセラミドサプリは、身体の内部からセラミドをゆっくりながらも補給することで、乾燥体質を時間をかけて改善する効果が期待できます。

大体何のサプリメントでもそうですが、サプリメントの効果というのはゆっくりゆっくり現れてくるものです。

そこが医薬品との違いでもあるのですが、サプリメントの効果を得るためには長く続けることが大切となります。

やはり最低でも1か月は続けてみないことにはなかなか効果を感じることは難しいかもしれませんね。

 

まとめ

セラミドサプリを服用することによる効果は、一部効果があるという研究結果もあるようですが、学術的にはまだはっきりと認められていません。

しかしセラミドサプリを服用している方の中には、肌の乾燥が改善されたという声も聞こえており、全く効かないと否定することはできません。

セラミドサプリの効果はセラミド化粧品に比べると、ゆっくりかつ穏やかなものとなります。

化粧品のように直接的かつ即効性のある効果は期待できません。

セラミドサプリは他のサプリ同様にゆっくりじわじわと効くものなので、最低でも1か月は服用を続けたいところです。